動画のためのグループウェア Cmosy(クモシィ)

お問い合わせはこちら

動画のためのグループウェア Cmosy(クモシィ)

mainvisual

Cmosyとは?

Cmosyとは

Cmosyは動画や画像をウェブ上でセキュアに共有することができ、どこにいてもどんなデバイスでもプレビューを可能にするサービスです。今までの映像制作現場では動画を一度DVDやテープ等に物理的に保存して運搬していましたが、それらを全てWeb上で管理する事ができます。
アップロード機能、ファイル共有機能、ファイル便機能など動画素材を共有する上で必要な機能を全て備えております。

Cmosy紹介動画(3分46秒)

Cmosyの主な機能

マイドライブ

  • データを一元管理
  • Google 検索
  • 容量無制限

アップローダー

  • メタ情報の付与(IP、ID、GPS、コメント)
  • 自動エンコード
  • 高速アップロード(STORM)

ファイル便

  • Google ログイン認証ダウンロード
  • 有効期限の設定
  • ダウンロード回数制限

共有便

  • 有効期限の設定
  • 共有権限の設定

機能詳細はこちら

Cmosyを使うと様々な課題を解決することができます

これまでの動画ファイルのやりとり・動画確認と違い、クラウド上で全て対応することにより、動画確認のタスクを改善いたします。


データをDVDに焼いてから物理的な方法で運搬するので
確認に時間が掛かる


Web上でデータをセキュアに素早く共有することが
できます。


データをDVDなど物理的に管理していたためコピーが
残ったまま


共有する際に有効期限を設定することによって、
データは自動的に削除されるので、消し忘れがありません


承認されないWebサービスを利用する人もいる
(シャドーIT)


動画の共有に必要な機能が全て実装されているので、
他のWebサービスを使う必要がありません

お問い合わせはこちらから

Cmosyを使うとこんなメリットがあります

ストレスなく快適に


データを一元化して管理でき、
検索性にも優れている


ハードウェアの更新の手間が
不要


マルチデバイスでプレビュー
可能


インターネット環境があれば、
いつでもどこでも利用可能

最低限のコストでサービスを利用開始


クラウドサービスなので初期投資がほぼ不要


保存容量も無制限なので、追加料金を気にする必要がない

セキュリティ


定評ある Google 認証でログイン管理も
簡単安心


全てのアクセスログが取得できるので、
高セキュア運用を実現できる


ダウンロード禁止・回数制限機能、期限付き
共有機能を搭載し、データ漏洩防止に最適

お問い合わせはこちらから

セミナー・イベント

次回開催をお待ち下さい

FAQ

アップローダー

Q.Google Drive 以外にデータをアップロードすることはできますか。
A.できません。アップロード先は Google Drive のみとなります。
Q.現在4Kの動画を扱っていますが、このような新しい動画も自動変換出来ますか。 例)r3d→mp4など。
A.動画の自動変換はZENCODERの機能をそのまま使用しています。現在確認ができている、「未対応」の Input ファイルは以下のとおりとなります。
https://app.zencoder.com/docs/faq/codecs-and-formats
  • Apple Intermediate
  • HDV 720p60
  • Go2Meeting3 (G2M3)
  • Avid Meridien Uncompressed
・対応している Output ファイルは以下URLに記載がございますのでご確認下さい。
https://zencoder.com/ja/formats
上記URLに記載のない素材に関しては、素材を提供いただければ弊社にて確認も可能です。ご希望の場合はお問い合わせ下さい。
Q.Zencoderはどのような時に使いますか。
A.プレビュー用に画質を落として、アップロードを速くするなどの使い方があります。
Q.アップロードする際にZencoderは必ず使用されますか。
A.されません。アップロードする際に、ファイル変換の有り無しを選択出来ます。エンコードをかけずにそのままアップロードすることもできます。

STORM®

Q.STORM®のアップロードの速さはどのくらいでしょうか。
A.お客様の環境(ネットワーク回線等)によって速度は変わりますので、是非トライアルでお試し下さい。
トライアルお申し込みはこちらから。

ファイル便

Q.セキュアファイル便と簡易ファイル便の違いは何ですか。
A.セキュアファイル便は、Google ログインによるアカウント管理が可能な動画転送機能です。ファイルへのアクセス時に Google ログインを必要とするため、第三者が不正にダウンロードすることは出来ません。
簡易ファイル便は、Google アカウントを持っていないユーザでも利用可能な動画転送機能となります。誰にでも動画を転送できます。
ただし、URLが漏洩した場合、第三者でもダウンロードが可能となります。
(簡易ファイル便でもセキュアに動画を転送するために、有効期限、ダウンロード回数制限、ダウンロード通知機能があります。)
Q.セキュアファイル便は相手ユーザが Google Apps ユーザやGmailユーザでなければ動画を送信することは出来ないのでしょうか。
A.はい、セキュアファイル便で動画の送信には Google アカウントの登録が必要となります。
今お使いのメールアドレスでも Google アカウントを登録することは可能です。登録手順は以下URLをご確認下さい。
<Google アカウントを作成する>
https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja&ref_topic=3382296
Q.簡易ファイル便を使って、データをCmosyユーザ以外に転送した場合、相手はダウンロードすることはできますか。
A.はい。できます。簡易ファイル便はURLを知る人であれば、だれでもダウンロードができます。
Q.ローカルにある動画をファイル便で転送する事は出来ますか。
A.できません。転送対象の動画は Google Drive 上へのアップロードが必要です。

共有便

Q.ファイル便と共有便の違いはなんですか。
A.ファイル便、共有便の活用シーンの一例を以下にあげます。
ファイル便はドメイン外部のユーザに動画の編集を依頼する等、動画(素材)のダウンロードが必要なユーザとデータを共有する場合に有効です。
共有便は動画をプレビューで確認を依頼する等、動画(素材)のダウンロードが不要なユーザとデータを共有する場合に有効です。
Q.Google Apps の共有機能と共有便の共有機能の違いはなんでしょうか。
A.Cmosyは共有する際に有効期限を設ける事が出来ます。

価格について

Q.Zencorderのトランスコード料金が8円/分ですが、利用時間カウントは何を基準にカウントされるのでしょうか。
A.出力動画の長さでカウントしております。詳しくはZencoderのサイトをご確認下さい。
https://zencoder.com/ja/file-transcoding/pricing

ログの確認

Q.Vault及びAppsのレポート機能以外で、Cmosyとして独自のログの取得、閲覧機能はありますか。
A.Cmosyでは、Cmosy管理画面で独自の利用履歴を確認することができます。こちらより、アップローダ、共有便、ファイル便の履歴の確認が可能です。

トライアルについて

Q.トライアルの利用はありますか。
A.はい。あります。最大25名まで、Google Drive for Work とCmosyをセットで30日間試用することができます。
詳しくはお問い合わせ下さい。
(Cmosyのご利用には Google Drive for Work の無料試用お申込みも必須となります。)

その他

Q.最低利用期間や、解約予告期間はどのようになりますか。
A.Cmosyには、最低利用期間はありませんが、解約月の月額利用料金は発生いたします。
また解約につきましては、解約希望日の5営業日前までにお知らせ下さい。
Q.Cmosyユーザは何が出来ますか。
A.Google Appsの機能+アップローダ、ファイル便、共有便を使用できるユーザを言います。各機能の詳細につきましては、機能詳細をご覧ください。
Q.Cmosyユーザではなくてもファイルの受け取りは可能ですか。
A.はい。動画のプレビューをするだけの人はCmosyのアカウントを持つ必要はございません。Googleアカウントさえあれば共有や受け取りは可能です。
Q.Cmosyのシステム管理者は何が出来ますか。
A.Cmosyのシステム管理画面にアクセスすることが出来ます。
システム管理画面から設定出来ることは、下記の通りです。
  • Cmosyの全ユーザのログの閲覧
  • システムの基本設定。AppsとCmosyのひも付けなど。
  • 緊急情報掲示。Cmosyユーザ全体にお知らせしたいことを、CmosyのTOPページに掲示することが出来ます。
  • 企業アイコンの切り替え。
  • トランスコードのパラメータ設定。一度設定して頂くとデフォルトとして選択することが出来ます。
  • トランスコードの利用履歴の確認(ZENCODERの利用時間)
  • グループの作成。メーリングリストや、グループフォルダの作成が簡単に設定出来ます。
  • アクセスユーザの履歴の確認

料金

初期費用¥50,000

Cmosy料金

Cmosy
人数上限金額(月額)アカウント単価
5¥29,800¥5,960
15¥70,000¥4,667
30¥100,000¥3,333
50¥150,000¥3,000
100¥200,000¥2,000
200¥300,000¥1,500
300¥400,000¥1,333
500¥550,000¥1,100
750¥800,000¥1,067
1000¥1,000,000¥1,000
1500¥1,450,000¥967
2000¥1,900,000¥950

STORM®料金

STORM®
人数上限金額(月額)アカウント単価
5¥19,800¥3,960
15¥45,000¥3,000
30¥60,000¥2,000
50¥80,000¥1,600
100¥120,000¥1,200
200¥200,000¥1,000
300¥220,000¥733
500¥240,000¥480
750¥260,000¥347
1000¥280,000¥280
1500¥300,000¥200
2000¥320,000¥160

※掲載料金は税抜です。
※Zencoderを利用した場合、別途利用料金が発生します。(1分8円)
※Google Drive for Work の料金は含まれておりません。別途費用が発生致します。詳しくはこちらをご確認下さい。
※オプションで、繋吉セキュアログインパックと、STORM®がございます。各オプションの料金・詳細についてはお問い合わせ下さい。

料金表につきましては、PC版のCmosy Webサイトをご覧下さい。

お問い合わせはこちらから

NEWS

2015/11/17 日本テレビ様へのCmosy導入のニュースが日本経済新聞電子版に掲載されました。

2015/11/16 日本テレビ様へのCmosy導入のニュースがItproに掲載されました。

2015/11/16 Cmosyが日本テレビ様に導入されました。プレスリリースはこちら(バリュープレス) こちら(プレスリリースゼロ)

2015/07/29 放送技術の68巻8月号にて、Cmosyのベースとなった製品「BooBoクラウド」についての記事が掲載されています。

2015/07/28 Cmosy<クモシィ>活用セミナーを開催いたします。

2015/07/17 Cmosyのセミナーを開催いたしました。

2015/07/01 Cmosy正式発売開始いたしました。

2015/06/12 マイナビニュースに掲載されました。

2015/06/10 日本経済新聞電子版に掲載されました。

2015/06/08 映像新聞の6月8日号の1面と3面に掲載されました。

2015/06/05 Itproに掲載されました。