ファイル共有を
よりセキュアに。

セキュリティに特化した
G Suite 拡張ファイル共有サービス

初めまして
Cmosyです

HI! NICE TO MEET YOU
MY NAME IS CMOSY !!

Cmosyは G Suite の拡張アドオンサービスです。 Cmosyを利用することで、G Suite 外部共有制限という高いセキュリティポリシーを保持しながら、 社外の利用者と安心かつ簡単にファイルを共有することができます。現在、映像制作業界のお客様の利用が多いサービスですが、 動画ファイルに限らず、画像・図面・音声等々、あらゆるファイルの共有が可能です。 また、Cmosyは吉積情報株式会社が開発、提供するサービスです。新機能や機能改修については、 お客様の意見を柔軟に採用し、迅速なサービス提供をモットーとしております。Cmosyはみなさまが 安全・簡単・快適にご利用いただける、最上のクラウドサービスを目指しております。 Cmosyを使う7つの理由

CMOSY
NEWS

Cmosyの
メリット

THE REASON WHY YOU USE CMOSY

ストレスなく快適に

  • ファイルストレージに Google Drive( G Suite Business )を活用しているため、毎月定額の利用料を支払うだけで容量の上限を気にすることなく快適にサービスを利用することができます。
  • 全てのデータは Google Cloud に集約されるため、PCはもちろん、タブレット・スマートフォンといったあらゆる端末から接続可能です。

最低限のコスト

  • 月額 ¥500/人(10ライセンス以上から)からスタートすることができます。ご利用ユーザー数が増えた場合はボリュームディスカウントが適用されます(詳細は価格表参照)。
  • クラウドサービスなので初期費用がほぼ不要です。
  • お客様のご要望をもとに無料で機能をアップデートさせていただきます。
    ※お客様独自の機能については別途カスタマイズ費用をいただきます。

セキュリティ機能も充実

  • Cmosyは YouTube ・ Google Maps ・ Gmail 等の大規模サービスが実際に稼働する、高セキュリティ・高可用性に定評のある「 Google Cloud Platform 」 上で構築されています。また、データストレージには検索性に優れた Google Drive をフル活用しています。
  • 「いつ、誰が、何をしたか」が一目でわかる、Cmosy独自の操作ログを永年保管で管理することが可能です。
  • ファイル送信時にパスワード設定・有効期限・ダウンロード回数制限・URLの暗号化をはじめとした、セキュリティ機能を標準提供しております。

Cmosyの機能

FUNCTION OF CMOSY

アップローダ

ファイルを加工しクラウドにアップロードします。トランスコードやウォーターマーク、メタ情報を付与することも可能です。

ファイル便

ファイルをセキュアに送信します。パスワード・有効期限・ダウンロード回数等、 高セキュリティなファイル送信サービスです。 G Suite の高セキュリティを保持しながらファイルを転送することが可能です。

ファイルをセキュアに共有します。 G Suite の高セキュリティを 保持しながらファイルを共有することができます。 ホワイトリストによって共有するユーザを管理者側で制限することができます。

公開便

ファイルのプレビューを一時的に許可します。 G Suite の高セキュリティを保持しながら一時的にファイルのプレビューを許可することができます。

集荷便

外部ユーザからファイルの集荷を行います。 G Suite の高セキュリティを保持しながらファイルを受信することができます。

仕事便

クラウド上のファイルに様々な処理(動画解析・トランスコード・ウォーターマーク等)を実行します。

高速アップローダ

ファイルをクラウド上に高速にアップロードします。UDPによる高速転送が可能です。

Cmosy Drive Transfer

大量データをクラウドにアップロードします。大容量ファイルを Google Drive へ移行するためのコマンドラインツールです。

Cmosy
活用事例

CASES OF STUATION USING CMOSY

法定同録システムのクラウド化 ~物理メディアからの脱却~

株式会社TBSラジオ様では、TBSで全社的に導入した『TBSクラウド』( G Suite をベースとしたグループウェア)を活用して、『Cmosy同録システム』を開発しました。本システムの概要や採用のポイントなどについて、メディア推進局 技術部の富田 大滋 様に伺いました。

>>詳しく見る


TBSテレビ様に G Suite Business を活用したファイル共有サービス「Cmosy」について聞く

TBSテレビ様でどのようにCmosyが活用されているか、同社の稲川様と峯松様へのインタビュー記事が公開となりました。

>>詳しく見る

Cmosy導入で作業効率化!〜ファイルを送るまでの作業時間を1/5に!〜

株式会社イメージスタジオ・イチマルキュウ様では、ファイルのやり取りにCmosyを導入しました。導入のポイントをデジタルプロダクション事業部 編集チーム チーフエディター 坂井 浩之 様に伺いました。

>>詳しく見る

Cmosyの
サービスプラン

SERVICE PLAN OF CMOSY

サービスプラン Lite Standard Professional
概要 ドキュメントや画像をセキュアに送ることができるプラン ドキュメントや画像・動画などの大容量データを社内外でセキュアに共有・送ることできるプラン 映像制作に特化した社内外共有、ファイル変換・透かしなどCmosyのすべての機能が利用可能なプラン
利用者数 10人~ 10人~ 5人~
料金プラン
1ユーザ当たり
¥500/月
ボリュームディスカウント不可
10~99ID ¥1,500/月
100~1,000ID ¥1,000/月
個別見積もり
保存容量 無制限 ※1 無制限 ※1 無制限 ※1
ユーザ向け機能
アップローダ
高速アップローダ オプション オプション オプション
ファイル便 ※2 5GB/日 迄 80GB/日 迄 無制限(将来対応)
共有便 ※3
公開便 ※2
集荷便 ※2 オプション オプション
仕事便
管理者向け機能
グループ管理
監査ログ ※4
価格は税抜きです。
※1 G Suite Business のご契約プランを前提にしています。
※2 社外ユーザは Google 、Cmosyアカウントがなくても共有することができます。
※3 Google Drive のセキュリティポリシーで外部共有を制限した状態で共有することができます。
※4 Google Drive の操作ログの永年保管( G Suite business では6ヶ月でログ消去)

Cmosy導入実績(一例)

CMOSY CASE STUDY

イベント・セミナー
のお知らせ

EVENT AND SEMINOR INFORMATION

開催予定セミナー

社員のワークライフバランスを改善!情シスのための働き方改革セミナー ~便利でセキュアな G Suite™️ 活用術~

Google™️ が考える G Suite を活用した新しい働き方について、業務効率化の方法はもちろんのこと、情報漏洩のリスクに課題を感じている企業様のために、社内のセキュリティポリシーを維持しながら社外へ安全にデータ共有することができる G Suite 拡張サービスもご紹介します。

Google Drive を初めとした企業におけるクラウド活用の次のステップを踏み出したい皆様のご参加をお待ちしております。

主催 クラウドエース株式会社
協賛 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
開催日時

2019年10月23日(水) 16:00-18:00

申込締切

2019年10月21日(月) 14:00
※ただし、各回定員になり次第締め切らせていただきます。

会場

クラウドエース株式会社11F セミナールーム 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル11F(大手町駅B8a出口直結)
※アクセス等の詳細は、ご登録受付後メールにてご案内いたします。

定員 45名
参加費 無料
対象者

・Google Cloud Platform 、G Suite を導入を検討されている企業の経営者、役員の方
・Google Cloud Platform 、G Suite を導入を検討されている企業の、クラウドを取り扱うご担当者様

※Google Cloud Platform 、G Suite の導入を検討されている、エンドユーザー企業の参加者を優先させて頂きますのでご承知ください。 ※また、競合他社企業様の本セミナーへのご登録はお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

講演内容

第1部:G Suite を活用した働き方改革とセキュアなファイル共有(50分)
講演者 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 アカウントエグゼクティブ 岩田梨佳 様
講演内容 Google が考える G Suite を活用した新しい働き方とはどんなものなのか、業務効率化とセキュアな運用方法について分かりやすく解説します。
休憩(10分)
第2部:G Suite / Cmosy お客様事例のご紹介(20分)
講演者 吉積情報株式会社 Cmosy事業部 セールスリーダー 塚本翔太
講演内容 Cファイル共有セキュリティに特化した G Suite 拡張サービスである Cmosy の活用事例をご紹介します。
第3部:Q&A(30分)

お申込みはこちらから

よくあるご質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Cmosy全般のFAQ

Q1. Cmosyで扱えるファイルは動画だけですか?
A. Cmosyは G Suite ( Google Drive )の拡張機能としての側面もあり、動画ファイルに限らずPDFやWord等々様々なファイルを扱うことができます。
※ ファイル便に限れば、全てのファイル形式に対応しています。共有・公開便についてはプレビューできないファイルも存在します。
Q2. Cmosyは G Suite のBusinessプラン以外は動作しないのでしょうか?
A. G Suite のBasicプランでもCmosyをご利用頂けますが、容量無制限でご利用頂けるのは G Suite のBusiness プラン以上となりますので、ご注意ください。
Q3. Google Drive で社外共有(ドメイン外共有)を出来ない設定にしていますが、Cmosyを導入すれば社外の方ともファイル共有することは出来ますか?
A. Cmosyをご導入頂ければ、 Google Drive で外部共有を制限した状態でもセキュアにファイル共有可能です。
Q4. G Suite を契約中ですが、Cmosyを追加で導入するメリットは何ですか。
A. G Suiteでは社外共有(ドメイン外共有)をする場合、 Gmail アカウントが必須となります。また、Google Drive の設定で社外との共有を制限してしまっている場合、共有することが出来ません。 Cmosyをご導入頂ければ、 Google Drive 上に保存されたファイルを、社外の方でも安全にファイルの送受信や共有が可能となります。また社外のユーザに Gmail アカウントを用意する必要もありません。社外との共有で、他のクラウドストレージを準備する必要もなくなります。
Q5. 無料でファイル共有出来るサービスもあるようですが、Cmosyとの違いは何でしょうか。
A. 無料のファイル共有サービスとは以下の違いがあります。
  • 利用履歴が残らない為、万が一重要なファイルが漏洩した場合でも、追跡が難しくなります。
  • 障害発生時、サービス提供者からのサポートが得られない場合がございます。
  • 特定されやすいURLを使っている等、セキュリティ管理が甘い場合がございます。
  • アップロードされたファイルが、どのように管理されているか明確になっていないサービスがございます。
  • 機密情報を社外に送る場合は、履歴管理機能を持ちセキュリティ性の高いCmosyのご利用をご検討ください。

機能に関するFAQ

Q6. Google Drive 以外にデータをアップロードすることはできますか。
A. アップロード先は Google Drive のみとなります。
Q7. 4K動画をトランスコード出来ますか。 例)r3d→mp4など。
A. 動画のトランスコードにはZENCODERを利用しています。 以下のファイルについてはサポート外です。
  • Apple Intermediate
  • HDV 720p60
  • Go2Meeting3 (G2M3)
  • Avid Meridien Uncompressed
※ 対応ファイルはコチラをご参考ください。
Q8. トランスコードの用途について教えてください。
A. 納品フォーマットに合わせて動画をアップロードしたい時に利用します。 アップロードした動画はファイル便等を利用して他のユーザと共有することができます。
Q9. アップロードする際トランスコードは必須ですか。
A. 必須ではありません。トランスコードの使用はユーザが選択することが出来ます。
Q10. セキュアファイル便と簡易ファイル便の違いは何ですか。
A. セキュアファイル便は、 Google ログインによるアカウント管理が可能な動画転送機能です。ファイルへのアクセス時に Google ログインを必要とするため、第三者が不正にダウンロードすることは出来ません。 簡易ファイル便は、Google アカウントを持っていないユーザでも利用可能な動画転送機能となります。誰にでも動画を転送できます。 ただし、URLが漏洩した場合、第三者でもダウンロードが可能となります。 (簡易ファイル便でもセキュアに動画を転送するために、有効期限、ダウンロード回数制限、ダウンロード通知機能があります。)
Q11. ローカルにある動画をファイル便で転送する事は出来ますか。
A. 転送対象の動画は事前に Google Drive 上へのアップロードが必要です。
Q12. ファイル便と共有便の違いはなんですか。
A. ファイル便、共有便の活用シーンの一例を以下にあげます。 ファイル便はドメイン外部のユーザに動画の編集を依頼する等、動画(素材)のダウンロードが必要なユーザとデータを共有する場合に有効です。 共有便は動画をプレビューで確認を依頼する等、動画(素材)のダウンロードが不要なユーザとデータを共有する場合に有効です。
Q13. Google Drive と共有便の共有機能の違いは何ですか。
A. Cmosyの共有便では、共有ドメインのホワイトリスト/ブラックリスト機能がございます。この設定をすることにより、Google Drive で外部共有を制限していても、ファイル単位でファイルを共有することができます。 例えば、社外のユーザとスプレッドシートを共有して共同編集をリアルタイムに行うことにより作業効率がアップします。

オプション機能に関するFAQ

Q14. STORM(R)のアップロードの速さはどのくらいでしょうか。
A. お客様の環境(ネットワーク回線等)によって速度は変わります。
Q15. Zencorderのトランスコード料金は8円/分ですが、課金の基準は何ですか。
A. 出力動画の尺によって使用料金が決定します。 詳しくは Zencoder公式サイトをご確認下さい。
Q16. Vault及びAppsのレポート機能以外で、Cmosyとして独自のログの取得、閲覧機能はありますか。
A. Cmosyでは、管理画面からアップロード・ファイル便等の利用履歴を閲覧することができます。

ユーザに関するFAQ

Q17. セキュアファイル便は相手ユーザが GSuite ユーザや Gmail ユーザでなければ動画を送信することは出来ないのでしょうか。
A. セキュアファイル便で動画の送信には Google アカウントの登録が必要となります。 今お使いのメールアドレスでも Google アカウントを登録することは可能です。 登録手順は コチラをご確認下さい。
Q18. 簡易ファイル便を使ってファイルを Gmail ユーザ以外に転送した場合、受信者はダウンロードすることはできますか。
A. Gmail ユーザ以外もダウンロード可能です。
Q19. Cmosyユーザができることを教えてください。
A. アップローダ・ファイル便・共有便等、Cmosyの標準機能を利用することができます (オプションで高速アップローダ・公開便・集荷便も利用可能です)。
Q20. Cmosyユーザ以外もファイルの受信は可能ですか。
A. Gmail ユーザであれば、セキュアファイル便からファイルの受信が可能です。 Gmail ユーザ以外の場合は簡易ファイル便からファイルの受信が可能です。
Q21. Cmosy管理者ができることを教えてください。
A. Cmosy管理者は以下についての設定権限を保持します。
  • Cmosy全ユーザのログ閲覧
  • システム基本設定
  • 緊急情報掲示
  • 企業アイコンの設定
  • トランスコードのパラメータ設定
  • トランスコードの利用履歴閲覧
  • グループ管理
  • アクセスユーザ管理
※ 詳細をご確認したい場合は問い合わせフォームからご質問ください。

契約に関するFAQ

Q22. 最低利用期間や、解約予告期間はどのようになりますか。
A. Cmosyには、最低利用期間はありませんが、解約月の月額利用料金は発生いたします。 また解約につきましては、解約希望日の5営業日前までにお知らせ下さい。
© Yoshidumi, Inc. All Rights Reserved.
Cmosyは吉積情報株式会社の登録商標です。
STORM(R)は、株式会社TBSテレビの商標です。
Google 、 Google Cloud 、 Google Cloud Platform 、G Suite 、YouTube 、GMail 、Google Maps は、Google LLC の登録商標または商標です。